横浜市で中国鍼灸・日本鍼灸のハイブリット鍼灸治療なら

健康堂中医鍼灸院 

〒222-0021 横浜市港北区篠原北2-4-2 日東ビル101
東横線、横浜線 菊名駅から1分

受付時間
受付時間:10:00~19:30
定休日:火曜日と日曜日の午後

お気軽にお問合せください

045-294-9301

院長あいさつ

健江(けんこう)

資格

厚生大臣認定: はり師、灸師

厚生大臣はり師免許証明書番号:第157723号

きゅう師免許証明書番号:第157455号

中国:漢方医師・鍼灸師

学歴

国立山東中医大学 医学部卒業

中国中医研究院針灸研修班卒業

元中国維坊市中医病院漢方医師/鍼灸師

経歴

中国国立山東中医大学を卒業後中医師国家試験に合格後、維坊市市立中医病院において漢方医師、鍼灸師として臨床治療に従事(内科、外科、婦人科など様々な病気の中医治療経験を積む)

日本の独特な鍼灸技術にもっと触れたいと思い来日し日本の鍼灸学校に通い、日本の『鍼師』『灸師』の資格も取得

日本の鍼灸医療現場で鍼灸師として従事し独立

現在に至る

ごあいさつ

はじめまして、健江(けんこう)と申します。

健康堂中医鍼灸院は、辛い身体の痛みや神経痛、ストレスからくる身体の不調でお困りの方々をサポートしている鍼灸治療専門院です。

治療では中国鍼灸・日本鍼灸のノウハウを駆使し、他院では治らなかった症状の緩和や完治など、数々の実績を誇ります。

鍼灸治療というと「鍼を刺される」というイメージから、不安を感じる方も多くいらっしゃいます。

ですが、当院では痛みの少ない施術、衛生的で安全な鍼の使用を特徴としています。はじめて鍼灸治療を体験された方からも「全然痛くなかった!」と驚きの声が上がるほどです。

鍼灸治療に不安を感じている方も、どうかご安心してご来院ください。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

<治療家を目指した理由>

元々昔から体が弱く、一度風邪を引けばなかなか治らない体質でした。

高校時代はいい大学に入るため勉強を頑張ってきましたが、日々の勉強で疲れが溜まったせいかひどい風邪も引くようになり、結果副鼻腔炎に。鼻詰まりと頭痛が繰り返し起こり、病院で点鼻薬と鎮痛剤を飲んでも一時的な効果しかなく、眠気に襲われたり体が余計疲れて集中力が低下するなどの副作用に悩まされていました。

そんな中親戚の紹介で、鍼による頭痛治療と漢方薬による体質改善の治療を受けたところ、不思議なほど効果が表れ、頭痛が消えて体質もどんどん改善していきました。その頃から中医学(中国の伝統医学)に興味を持ち始め、自分の力で家族や周りの人たちを健康にしていきたいとの思いが次第に強くなり、中医薬大学への入学を決意しました。

晴れて入学した中医薬大学では、昔の自分がよく風邪を引いていた原因や、様々な病に対する中医学の治療方法を知りたくて、学校図書館にある本をいつも読んでいました。夏休みなどの長期休みの際には、地元の病院の鍼灸科推拿科で医療学生ボランティアとして実習に励みました。それから自分の体に刺鍼したり漢方薬を試したりもし、中医学の理解を深める日々を過ごしました。

大学卒業後は維坊市中医病院で医師として勤め、様々な症状を持つ患者様を西洋医学と東洋医学の両側面から診ることにより、多くの臨床経験と治療に関する深い知識を得ることが出来ました。この間にも技術を更に高めるため、北京にある中国中医研究院にて研修を受けており、中医学に関する知識と経験をたくさん積むことが出来ました。

その後は日本に渡り、日本の鍼灸について学びました。鍼灸学校を卒業し日本の国家資格も取得。

それから東京都日野市にある鍼灸院にて院長を務め、日本での臨床経験を経て当院の開業に至りました。

当院では中国の伝統医学と日本式の鍼灸医療の見地から、お体の不調を根本から治すお手伝いをさせていただきます。

まずはお話を聞かせていただければと思いますので、是非お気軽に当院までお越しくださいませ。

 

以下のページもご覧ください

当院の特徴

当院が多くのお客さまに選ばれている理由をご説明します。

患者さまの声

当院の鍼灸を受けたお客さまの声についてご紹介します。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

045-294-9301
受付時間
10:00~19:30
定休日
火曜日と日曜日の午後

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

045-294-9301

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前
午後

受付時間

10:00~19:30
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

火曜日と日曜日の午後